社会福祉法人 京都福祉サービス協会
トップページへ戻る
採用情報
募集要項
職員からのメッセージ
介護をお考えの方へ
採用情報
ヘルパー養成研修事業
お知らせコーナー
出版物、発行誌の紹介
リンク集


採用情報
募集要項 職員からのメッセージ
  募集要項

 社会福祉法人京都福祉サービス協会は、在宅福祉(ホームヘルプサービス・デイサービス・ショートステイ)、施設福祉(特別養護老人ホーム・ケアハウス)、児童福祉(児童館)と幅広く総合的な福祉サービスを展開している社会福祉法人です。
 京都市内にホームヘルプ事業所16箇所、訪問看護ステーション1箇所、高齢者施設11箇所及び児童館4箇所の運営を行っています。
募集職種一覧
※ 職種名をクリックすると、それぞれの詳しい募集要項をご覧いただけます。
部門 職種 採用予定時期
居宅部門 在宅相談員(正職員・新規卒業者対象) 2018年4月1日付
介護支援専門員(正職員) 11月以降各月1日付
介護支援専門員(契約職員) ------
在宅相談員(正職員) 11月以降各月1日付
在宅相談員(契約職員) ------
研修担当(看護職:正職員) ------
研修担当(看護職:嘱託職員) ------
正職員ヘルパー[在宅介護員] 11月以降各月1日付
フルサポートヘルパー(正職員) 11月以降各月1日付
夜間オペレーター(嘱託職員) ------
訪問看護師(正職員) 11月以降各月1日付
訪問看護師(契約職員) ------
訪問看護師(嘱託職員) ------
要介護認定調査員(嘱託職員) ------
育児支援相談員(正職員) ------
育児支援相談員(嘱託職員) ------
育児支援ヘルパー(パート) 毎月1日付け採用
ホームヘルパー(有資格者) 毎月1日付け採用
32時間契約ヘルパー 毎月1日付け採用
35時間契約ヘルパー 毎月1日付け採用
ナイトケアヘルパー 毎月1日付け採用
夜間パートヘルパー 毎月1日付け採用
生活支援サポーター 毎月1日付け採用
施設部門 地域包括支援センター相談員(保健師・看護師) ------
ケアワーカー(短時間就労可能) ------
ケアワーカー(介護職員) 随時
ケアワーカー(2017年度卒業者) 2018年4月
ケアワーカー(2016年度卒業者) ------
主任介護支援専門員 ------
看護師 随時
作業療法士 随時
児童館 児童厚生員(正職員) 2018年4月1日付
児童厚生員(非常勤職員) ------


本法人は、社会福祉を志す方にとって魅力的な職場です。
例えば……、

1.京都市内最大の規模と実績
 本法人は設立当初から一貫して、京都市民への訪問介護サービスを提供してきた京都市域で最初の訪問介護事業者です。現在では市内に13ヵ所の事務所と3ヵ所のナイトケアセンターを開設し、市内約6,800名の方に約1,700名のホームヘルパーが訪問しています。
 在宅相談員はご利用者様とヘルパーの間に立って業務内容やスケジュールの調整を行い、ご利用者様の生活を支え、またホームヘルパーの成長を助ける仕事です。
 本法人のケアマネジャーは、4,391名の居宅介護支援を行い、ご利用者様の生活を見守ります。
 社会福祉のプロとして、経験豊かな先輩、志をひとつにした仲間とともに悩み、ともに成長しましょう。

2.やりがい
 「くらしに笑顔と安心を」をキャッチフレーズに、本法人はご利用者様へのサービスを提供してきました。本当の笑顔と安心をお届けすることは、決して簡単な仕事ではありません。しかしながら、社会福祉のプロとしてご利用者様の暮らしに役立ったとき、ヘルパーと一緒になって考えて試行錯誤しヘルパーとともに成長を実感できたときなど、この仕事の本当のやりがいを実感できます。

3.ステップアップを支援
 在宅相談員には、介護分野の国家資格である介護福祉士資格を、そして、在宅介護の要である介護支援専門員(ケアマネジャー)資格に、それぞれ挑戦してもらいます。
 介護福祉士試験では、介護福祉士資格を持った職員が中心となって模擬試験を実施しています。毎年、ヘルパ―を合わせると100名以上の合格者を輩出しています。
 また、在宅相談員業務に5年以上従事した職員には、在宅介護の要であるケアマネジャー(介護支援専門員)の受験にチャレンジしてもらい、合格後はケアマネジャー業務についていただくこともあります。そして、受験に当たって、本法人が全面的にバックアップします。



ページトップに戻る
 | 個人情報の保護について | サイトマップ | Copyright(c) 2004 京都福祉サービス協会.All rights reserved.