京都福祉サービス協会

事業所ニュース

  1. HOME
  2. 事業所のご案内
  3. 事業所ニュース
  4. 介ゴンと勉強しよっ!!~もぐもぐタイムを楽しもう!~

介ゴンと勉強しよっ!!~もぐもぐタイムを楽しもう!~

2022/08/31 スマイルBlog

もぐもぐ コンニチハ~ パクパク…。

ゴメン、ゴメン、食べながら話しちゃった。お行儀悪いよね。

こんちには 介ゴンだよ。

 

8月ももう終わりだけど、まだまだ暑いよね。

僕も冷たいものばかりじゃなくて、トマトやなすびみたいな夏野菜もしっかり食べるようにしているよ。

でも、アイス…じゃなかった。お野菜や食べ物を美味しく食べるためには、大事なことがあるって気が付いたんだ。

そう!お口のこと! よ~く噛んで、食べ物の味を味わって食べることってとっても大事だよね!

 

山科事務所でも先輩ヘルパーさんたちと、お口のこと、口腔体操について勉強したよ!

僕たちヘルパーが訪問するご利用者には、お年によって嚥下、咀嚼機能が減退、低下している方もおられるんだ。

嚥下、咀嚼機能が低下すると、食べ物をスムーズに食べたり、飲み込んだりすることが出来なくなって、誤嚥を引き起こしたりすることがあるんだ。

あっ、誤嚥って言うのは、食べ物や飲み物が、誤って気管に入り込んでしまうことだよ。

僕たちヘルパーは、食事の準備をすることもあるんだけど、美味しく食べて欲しいもんね。

そんな時に効果的なのが、口腔体操だよ。

食事の前などにお口の周りや筋肉を動かして、唾液の分泌をしやすくする効果があるんだよ。

 

先輩ヘルパーさんとはインターネットを使って、動画を見て、実際に体操をしてみたよ。

一緒にやってみると、楽しくおしゃべししたり、相手の様子を見て笑ったり、楽しく体操が出来たんだけど、話したり、笑ったりして、口の周りの筋肉を使うことも体操につながるんだね。

 

僕もご利用者に食事や水分補給をおすすめする時には、一緒に口腔体操をしてみようと思ったよ。

もちろん、よ~くしゃべって、笑って口の周りの筋肉を動かしてもらうことも忘れずにしたいね。