京都福祉サービス協会

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修

  1. HOME
  2. 研修・講座情報
  3. 京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修(8時間課程)

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修

平成29年4月「介護予防・日常生活支援総合事業」(※)における新たな訪問型サービスとして「京都市支え合い型ヘルプサービス」が設けられました。
「京都市支え合い型ヘルプサービス」は、高齢者の居宅を訪問して、掃除や買物代行等の生活援助(家事)を行うサービスで、「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修」を修了することにより、従事することが可能となります。
(※)市町村が中心となって,要支援者等に対して既存の介護事業所によるサービスとともに,地域住民やボランティア団体等の多様な実施主体により,地域の実情に応じた多様な生活支援を提供し,地域の支え合い体制づくりを目指すものです。

「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修受講生募集」

受講資格・おおむね16歳以上で心身ともに健康な方           ・介護職員初任者研修等、未修了者の方

受講定員各回 30名様

研修の概要等

1 開講日程
1日目 2日目 募集期間
午前10時から午後4時まで 午前10時から午後3時まで
第1回 平成30年
5月30日(水)
平成30年
5月31日(木)
各回とも、開催日初日の前日、午後5時まで
(ただし、定員に達ししだい受付終了)
第2回 平成30年
9月6日(木)
平成30年
9月7日(金)
第3回 未定 未定
第4回 未定 未定
2 研修プログラム

第1日目・・・午前10時から午後4時まで

時間割 科目 内容
10:00~10:00 オリエンテーション
  • ・受講にあたっての留意点など
10:30~12:00 高齢者を取り巻く環境と介護・福祉サービスの理解
  • ・介護保険制度の仕組み
  • ・介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)
  • ・介護・福祉にかかわる職種の理解と連携
(休憩60分)
13:00~16:00 支え合い型ヘルプサービス従事者の心構え
  • ・支え合い型ヘルプサービスについて
  • ・共感的理解とコミュニケーション
  • ・支え合い型ヘルプサービス従事者としての接遇の基本
  • ・リスク管理と緊急対応
  • ・支え合い型ヘルプサービス従事者の職業倫理

第2日目・・・午前10時から午後3時まで

時間割 科目 内容
10:00~12:00 生活援助について
  • ・生活援助の意義
  • ・主な生活援助の実際
(休憩60分)
13:00~14:30 高齢者と健康
  • ・老化の理解
  • ・認知症の理解
14:30~15:00 オリエンテーション
  • ・京都市支え合い型ヘルプサービス従事者の資格登録について
  • ・京都市支え合い型ヘルプサービスを実施する事業所について
3 受講費用

無料

6 研修会場
京都社会福祉会館 〒602-8143
京都市上京区猪熊通丸太町下る中之町519
京都市社会福祉会館3階

アプリで見る

特徴

修了後、当法人の各事業所で支え合い型ヘルプサービス業務に従事(生活支援サポーター)していただくことも可能です。
生活支援サポーターからさらにステップアップを目指す方は、当法人主催の介護職員初任者研修を無料で受講いただけます(年齢など要件有り)。

7 PDFダウンロード
お問い合わせ、お申込み先
社会福祉法人 京都福祉サービス協会
居宅本部 人材開発部

お電話でのお問い合わせ、お申込み先

075-823-3341

平日8:30〜17:00まで FAX:075-823-3349
メールでのお問い合わせ、お申込み

メールでのお問い合わせ・申し込み

〒602-8143
 京都市上京区猪熊通丸太町下る中之町519
京都市社会福祉会館3階

アプリで見る

<交通> ・市バス「二条城前」又は
「堀川丸太町」下車、徒歩3分
・地下鉄東西線「二条城前」下車、徒歩6分